ゆるい投資のブログ

普段の株式の売買と届いた株主優待品のブログ

【優待】ブロードリーフ(3673)


2016年12月末に取得した優待です。
自動車部品の流通ネットワークを行っている会社です。
海外の投資家が多い会社だからなのか、株主への分配比率が高いです。


2017年3月31日時点の株価が762円で利回りは、
 配当金:2.89%(1株:22円)
 株主優待:3.93%(100株でQUOカード分のみで計算)
となるので、まだまだ割安だと思います。
(権利獲得は12月末)


株主優待はQUOカードのほかに、部品MAXで利用可能な割引クーポンもついてきます。


優待内容:
 100株以上  QUOカード   3,000円分
       クーポン     1,000円分
 500株以上  QUOカード   6,000円分
       クーポン     2,000円分
 1,000株以上 QUOカード   9,000円分
       クーポン     3,000円分


優待利用の注意点:
 QUOはオリジナルデザインなので、一般のチケットショップでの買取価格は低くなります。
 割引クーポンを利用するには株主番号が必要なので転売を行うことは難しいです。


※修正履歴
  2017.4.1 : 3/31時点の株価を記載
         優待利用の注意点を追記


都内の会社員が投資に回せるお金を考えてみた

都内に住むサラリーマン投資家がどれくらい投資にまわせるのか、おおざっぱに計算してみました。


 ●支出(独身男性社員を想定、1ヶ月分)
  家賃   7万円
       (共益費など含む。駅から15分圏内で探すとこれくらいでしょうか)
  食費   5万円
       (残業が多く外食が多いならこんなものでしょうか。生活雑貨含む)
  公共料金 2万円
       (電気・ガス・水道。エアコンよく使うとか、ガスがプロパンとか…)
       (NHK料金含めていません。仕事が忙しければTVは不要です)
  通信   1万円(携帯と自宅ネット。スマホのみ格安SIMなら3千円くらい?)
  保険   1万円(都民共済など共済系の保険なら3~4千円程度)
  交際費  1万円(人によると思います。飲み会拒否の人なら0円!?)


  合計   17万円


 ということで収入にかかわらず支出が同じという前提で、
 各収入ごとの投資に使えるお金はどうなるでしょうか?


 ●収入毎の投資資積み立て(証券口座に追加できるお金)
  <月毎の収入別>
  総支給20万円  手取りは16万円強    投資積立-1万円
  総支給22万円  手取りは17.5万円程度 投資積立+0.5万円
  総支給25万円  手取りは20万円弱    投資積立+3万円
  総支給28万円  手取りは22万円強    投資積立+5万円
  総支給30万円  手取りは24万円弱    投資積立+7万円


といった感じでしょうか?


 だいたい私の収入と比較しても近い感じの結果になってます。
 (証券口座に入金する月は賞与のある月か残業代がそれなりに出た月だけです)
 上の想定だと総支給20万円だとマイナスです。。
 (新卒のころは家賃の安いところに住んでいましたが投資余力はありませんでした)

【買】日本商業開発(3252)[優]


■日本商業開発(3252)[不動産業]
  建物の賃貸ではなく土地の賃貸で商売している不動産会社らしいです。
  「地主ビジネス」というモデルらしいです。
  http://www.ncd-jp.com/
  配当金:2017/3 55円
  株主優待:3月末・9月末
   ジェフグルメカード
   300株以上  3,000円(年6,000円)
   700株以上  6,000円(年12,000円)
  ※2017/3月末のみ100株以上保有で+1000円分追加。なので、100株でも1000円分のジェフグルメカードがもらえます。


 1922円で300株買いました。
 配当利回り約2.8%、優待利回り(300株で6000円なら)約1%、合計3.8%
 [100株1000円で半年で手放すなら1%、1年持っていると0.5%]
 
  割と、跳びついて買ってしまった感じですが、一応1年くらいは保有してみようかと。
  普段10万以下の株を中心に買っているのに今回は値の張るものを買ってしまいました。資金余力的に今月はこれで打ち止めですね。
 給料日以降か、保有株を売ったらまた買い付けると思います。

【買】ツカダ・グローバルHD(2418)[優]

こちらも金曜の約定ではないですが、今週買ったものということで。


■ツカダ・グローバルホールディング(2418)[サービス業]
  挙式・披露宴などブライダル・結婚式関連の会社です。あとホテル業も。
  http://www.tsukada-global.holdings/
  配当金:2016/12 10円
  株主優待:
   12月末・6月末時点の株主に割引券とクオカードを進呈。
   100株以上  ①グループで運営している(施設内)レストラン等の
           飲食代金割引、または、ホテルの宿泊料金の優待割引
           を行う株主優待券1枚
          ②500円分のクオカード1枚 
   200株以上  ①グループで運営している(施設内)レストラン等の
           飲食代金割引、または、ホテルの宿泊料金の優待割引
           を行う株主優待券1枚
          ②1,000円分のクオカード1枚



 620円で100株買いました。
 配当利回り約1.6%、優待利回り(クオカードのみ)約1.6%、合計で約3.2%
 利回りは比較的に低いですが、クオカードは使い勝手がいいので欲しくなります。
 あと100株でも200株でも利回りが変わらないのも良いところだと思います。
 


 ブライダル業界の今後はどうなんでしょうか? 晩婚化とか、お金ないから式なし結婚とかあまりプラスに向かうイメージがありません。
 むしろ高齢化社会なので葬儀特需のほうが・・・(ちょっと不謹慎?)
 葬儀関連銘柄もそのうちに検討してみようかと思っています。


修正履歴:
  [2017/03/18] チャート画像の追加  画像転載は邪魔な気がするのでやめにします

【買】ヤマダ電機(9831)[優]

金曜の約定ではないですが、今週買ったものについて書いておこうかと。


■ヤマダ電機(9831)[小売業]
 ほとんど説明の必要がない、全国展開している家電量販店を運営してる会社ですね。
 http://www.yamada-denki.jp/
 配当金:2016/3 12円
 株主優待:
  3月末・9月末時点の株主を対象に所有株式数
  および保有期間に応じて優待券(500円)を進呈
    100株以上 2枚
          1年以上:+3枚 2年以上:+4枚
    500株以上 4枚
          1年以上:+3枚 2年以上:+4枚
    1,000株以上 10枚
          1年以上:+3枚 2年以上:+4枚
    10,000株以上 50枚
          1年以上:+3枚 2年以上:+4枚
    ※合計1,000円(税込)以上の現金による買物につき1枚利用可
     (特別提供品は対象外、他の値引き券との併用不可) 
    ※一年以上保有とするには3回株主名簿に載る必要がある


 手数料込みの値段で580円で100株購入しているので、
 配当利回り約2.0%、優待利回り(年間2000円として)約3.47%、合計で約5.7%。
 利回り全体はまずまずですが、優待券が少し使いにくい点に難あり、といった感じでしょうか?
 
 家から徒歩で行ける場所にヤマダ電機があるので私にとっては比較的に使いやすい優待かなと。
 3/17時点ですでに‐500円ですが・・・う~ん。
 とりあえず優待目当てですが様子を見つつ来年の3月末まで持ち続けられたら長期保有に切り替える予定ということにします。